郵便物転送サービス

海外在住者、留学、長期出張などの方の為に、日本国内に届く郵便物を海外へ転送いたします!

日本の郵便局は海外への郵便物転送は行わないため、ご実家やご友人に頼む必要がありました。

しかし、当社へ依頼していただくと、何の気兼ねもなく海外に住んでいても国内に届いた郵便物を受け取ることができます。

転送開始から1年を経っても、郵便局へ再度手続きをして頂ければ、もちろん転送いたします。

毎月決済するため、ご利用期間の決まりはなく、短期滞在の方でも、長期滞在の方でもお気軽にご利用可能です!

「出張でしばらく家を空けるため、○日以降に転送して欲しい」「通販で買った荷物と郵便物を一緒に送って欲しい」など、お客様のご要望に出来る限りお応え致します。
お気軽にご相談・ご質問くださいませ。

【郵便物転送手数料】
コ ー ス 手 数 料
月1回転送のみ  1,500円
追加転送1回につき  +400円
上記、手数料の他に「送料」がかかります。
郵便物が1通も転送されてこなかった月も、1,500円の保管ボックス使用料がかかります。
※月の途中でのお申込・ご解約の場合、日割計算は致しておりません。
※郵便物とお荷物を同梱して発送することも可能です。(手数料別途)
※差出人様へご返信が必要な場合などのご依頼には別途追加料金がかかります。(要相談)

※注意事項※

(1) 犯罪収益移転防止法に基づき、現住所へ当社から転送不要郵便物を送付し、現住所を確認させて頂きます。この郵送による現住所確認により、架空申込みやなりすましなどを防ぎます。その為、お申し込みはできるだけ転送開始日より1週間前にお願います。※本人確認の書類が必要です。
(2) 1年以内に転送サービスを解約される場合は、必ず弊社に御一報ください。
(3) 転送期間が1年間を過ぎても、継続してサービスをご利用になる場合は、お客様ご自身で再度転送手続きをお願いいたします。また、その際は、必ず弊社に御一報ください。(ご必要でしたら、郵便物とご一緒に転居届のハガキを送らせて頂きます。)
(4) 2ヶ月以上ご連絡が取れない場合は、勝手ながらサービスを解除させていただきます。届いた郵便物は、弊社で処分いたしますのでご了承ください。
(5) 毎月のお支払いとなりますが、何ヶ月かまとめてお支払い及び発送のご希望がございましたらご相談ください。
(6) 転送期間中に一時帰国される場合は、国内ご住所宛への転送もいたします。(25日頃までにご連絡ください。)
(7) 郵便物はEMS・AIR便で発送いたします。
(8) ご注文された本や雑誌や、教材などの書類で発送できる商品は、大きさがA4・厚み3cm程度以内で、開封作業が不要であれば、郵便物として扱います。 箱での発送をご希望される際は、別途海外発送手数料がかかります。
(9) 銀行やクレジットカードなどの会社に、当社の住所を登録することはできません!ご注意ください!
(10) 当社事務所の移転に伴い、住所の変更が生じた場合、転送先変更のお手続きに関しては、お手数ですが、ご協力お願いいたします。

オプションについて

 支払代行(有料¥500/件)
コンビニ払いの請求書があった場合、当社がお支払を代行いたします。

 その他、お客様のご要望による(有料)
返信が必要な手紙が届いた場合など、当社で代行できることでしたら可能な限り対応します。

ご利用方法について

<お客様でしていただくこと>

■郵便局への転送ご依頼(e転居サービスのサイトへ
■当社へのご予約
■当社へ手数料、送料のお支払

ご利用の手順
お 客 様 海 外 発 送 .net

※本人確認の書類を当社にお送りください。
詳細は、当社から住所確認のために送付する郵便物に同封しております。